本文へスキップ

日本家系研究会は、ファミリールーツ調査のパイオニアです。

電話でのご依頼・お問い合わせはTEL.075-662-3545

〒601-8338 京都府京都市南区吉祥院西ノ内町52-513

日本家系研究会の紹介です。HEADLINE

全てのものにルーツがあります。
自分のルーツを知ることは自分を知ることです。
誰もが生まれる時、両親を選んで生まれて来た人は一人もおりません。
その両親にも両親がいるということは私の背後には歴史があるということです。
その背後には多くの人々が関わっています。
まずは私の歴史を紐解くことから人生は未来に繋がっていきます。
過去・現在・未来への出発がそこにはあります。

家系研究会の歴史

 1981年7月1日  東京都渋谷区代々木三丁目にて郷土民俗研究会として発足 初代会長 与那嶺正勝
 1982年4月1日 二代目会長 小林 武 
 1990年4月 家系の科学 出版 
 1990年10月1日 三代目会長 与那嶺正勝 
 1995年4月 京都市南区吉祥院に事務所を移転
日本家系研究会名称を変更 
 2006年2月  家系を科学する 出版

代表 ご挨拶
日本人を研究して早40年になります。
遺伝子の研究のお陰で大分古代の状況も分かってまいりました。
言語学的な研究も深化させたいと考えております。
世界的にも日本人は優秀であり、その土台は先祖が築いてきました。
将来、日本人全ての先祖の歴史をを辞典にしたいと考えております。
先祖を調べることは最高の親孝行であり、子孫繁栄の要です。
目標は500年後の子孫にルーツを伝えることです。
今後とも宜しくお願いいたします。       与那嶺正勝
1950年10月7日生
琉球大学教育学部理科を専攻するも中退(学園紛争のため)
日本家系図学会(丹羽会長)に入会
家系研究協議会(丸山会長)に入会し家系調査を学ぶ。
以来、2万軒以上の家系調査・監修に従事する。

shop info.店舗情報

日本家系研究会

先祖への感謝と報恩
供養のために先祖の
ヒストリーを知ること
が大切です。